2017/03/23
2017/03/22
2017/03/16
2017/03/09
2017/03/07

        

平成29年3月18日 歩き遍路 その2 うっかりトラブルが御縁の始まり?

category - 四国歩き遍路
2017/ 03/ 23
                 
リュックを背負ってさあ行くか!と歩き出したときに

歩き遍路さんがやってきましたが、話しかけるな感全開で

なんだか不愛想だったので軽く会釈しただけですれ違ったんだけど

私も前回ここまで歩いてきたから疲労困憊なのはわかるけど

きついのわかってて歩き遍路してるんだから挨拶ぐらい

してほしいものです。


遍路道は仁王門を出て少し先で右側の山のほうに入っていきます。



DSC01366.jpg


古い道しるべには是より7里とあります。

高低差が気になるような山ではないのでさっさと行きます。



DSC01367.jpg



DSC01368.jpg


静かな竹藪の中、5分後でもやっぱり竹藪。


DSC01369.jpg


途中で山菜取り?のおじさんとすれ違う。

ほどなく山を下ると民家がまばらなところに出てそのまままっすぐ

直進すると国道に突き当たります。

国道に出たところで写真を撮ろうとウエストバックのサイドポケットに

手をやるとカメラがない。

ウエストバックのメインに入れたかと手を突っ込んでかき回すも指先に

カメラの感触が伝わらない・・・・・。

まさか!

腰からウエストバックを外しよくよく調べてもカメラがない!!!!

しまった、山の中で写真を撮った時にバックに入れ損ねたか

歩いている最中に落ちてしまったかだ。

一気に血の気が引くのがわかる。

「げっ!今日は時間がないのになんてこった」

山の中にあるのは確実だ、戻るしかないと思い引き返す。

山から出たところで山菜取りしていたおじさんに会った時に

カメラが落ちてなかったか聞いたが気付かなかったという。

山の中でおじさんを見かけた場所より向こうかと思い、

低い山だけど山を越えなきゃダメかとがっかり感と

焦ったところで見覚えのあるカメラを持った人が山から下りてきた。

「あ~~~、あった。それ私のです。」

言いながら近づいていくと・・・・・。

まさかの外国人お遍路さんです。

とりあえず礼を言ってなんとなく一緒に歩きだした。



山の中で拾った時に彼はカメラに保存されている画像を見たようで

「かわいい犬の写真がたくさんあったけど君の犬かい?」

とかいろいろ聞いてくる。

「そうだよ、キュートだろ」

「ついでに僕の写真も撮っておいたよ」

見たら満面の笑みで彼が僕のカメラで自撮りしてました。



DSC01370.jpg


そんなことを喋りながら他人が見たらどういう組み合わせなんだ?というような

二人で国道を宿毛に向けて歩きましたが、見たまんま彼の風貌が目立つので

すれ違う車からの視線がビシビシ突き刺さる。



そうそう彼はイタリアはローマからやってきたロベルトです。

四国遍路をするために来日したようですが、なんで四国で

歩き遍路なんてしようと思ったのか聞きたかったのですが

私のボキャブラリが足らずに聞きそびれました。

歳をとると単語が出てきませんね。

まあ日本語だってど忘れすることしょっちゅうだから仕方がない。

しかしこうして縁が出来たのも何かのお導きでしょう。

歩いているときはそんなにぺちゃくちゃとお喋りしませんが

なんとなく一緒に並んで歩き続けました。

途中で足が出来ている彼に対し、今日から歩き始めた私とでは

歩くスピードが違うのでロベルトに「私よりyouのほうが

歩くのが早いから気にせず先にいってくれ」と言いましたが

「ごめんごめん、君のペースに合わせるから一緒にいこうよ」

みたいなことを言われて気を使わせてしまいました。

宿毛市内のお遍路休憩所まで一気に進みここで小休憩。




にほんブログ村
                         
                                  
        

平成29年3月18日 歩き遍路 その1 打ち始めは39番延光寺から

category - 四国歩き遍路
2017/ 03/ 22
                 
平成28年3月18日、3連休を利用して約1年半ぶりの歩き遍路に行きました。

前回の打ち止めが39番札所延光寺で、打戻で国道からの分岐点にある

寺山口バス停から前回は帰宅したのでそこからが今回のスタートになります。

時刻表を調べると最寄りの平田駅まで汽車で行き、十分後にバスが来るので

それに乗って寺山口バス停まで行くのがベストのようでした。

もしバスがなければ平田駅から歩いて行くことになり、時間が余分に掛かることに

なるなと思っていましたが、バスに乗ることで時間に余裕が出来るので

直前までバス停から国道を歩いて宿毛方面に向かうつもりでしたが

打ち始めの参拝をしてから行こうという気になって計画変更。

これが今回のドタバタ歩き遍路の始まりなのでした。



朝4時半起床、身支度を整え前夜から足マメ対策に塗っている

ディクトンスポーツというクリームを入念に足裏や足指に刷り込んでおく。

まだ暗い中駅に向かい、始発の汽車(四国に電車はありません)に

乗って約6時間掛けて大移動をします。

朝食のパンを食べたりしながら阿波池田駅で乗り換え。

待ち時間の間、寒かった。

汽車を乗り換え高知駅へ。


DSC01354.jpg

ちょっと懐かしい景色です。

今回のこのルートもこれが最後でこれ以降は松山経由のほうが

時間やアクセスが容易になりそちらを使うことになります。

高知駅から中村駅までこちらも車窓から見える景色が

歩き遍路道と並走している区間があり懐かしい気分になる。

途中で私が歩き遍路だと気付いた車掌さんがこういう催しをしていますと

スタンプラリーの用紙と37番、38番札所のピンバッジを頂いた。

早速ウエストバッグに装着。



DSC01355.jpg


中村から宿毛までは花柄模様でラッピングされた汽車に乗り換え。



DSC01356.jpg


やっと平田駅に11時54分に到着。

白衣を着て靴ひもを締めなおして12時11分に来るバスを待つ間

入念にストレッチをしておいた。



DSC01357.jpg


寺山口バス停までたったの4分で到着、歩けば30分近くかかる。

ここから国道を渡り延光寺へと遍路道を1kmほど歩けば

懐かしの39番札所延光寺に到着。

12時30分でした。

そうそう今回は先達の赤い錫杖ではなく、普通に金剛杖と

ブロ友の寿芳さんからお接待としていただいた杖カバー(お大師様のお帽子)で

同行二人ならぬ同行三人で歩きます。


DSC01359.jpg


阿形

DSC01363.jpg

吽形

DSC01364.jpg

仁王門にて一礼して境内へ。

手水舎で手を清めお遍路の身なりを整えます。

お遍路シーズンインのはずなのに時間帯によるものか

3~4人の参拝者しかいません。

こちらもそのほうがゆっくり読経出来るのでいいのですが

ちょっと拍子抜け。

今回の歩き遍路の道中安全と母の健康祈願をする。

本堂です。


DSC01360.jpg


大師堂です。

DSC01361.jpg


眼洗井戸などもあります。


DSC01362.jpg


今日の予定は松尾峠を越えて一本松のホテルセレクトインまで約20km!

ほんとは民宿にしたかったけど到着時間が遅くなるので

あえてホテルに予約しました。



にほんブログ村

                         
                                  
        

歩き遍路の準備完了、ドキドキ?ワクワク?

category - 四国歩き遍路
2017/ 03/ 16
                 
現在飲んでいる花粉症のお薬・・・・・・

大変よく効いているのですがその副作用が半端なく

絶賛倦怠感満喫中です。


さてこの週末は3連休ですが、お遍路に行く人も

多いのではと思います。

当然私も行きますよ!!!!

昨年は車遍路のみでしたので実質1年半ぶりです。

下の画像は歩き遍路の装備一式です。


DSC01352.jpg

28リットルのリュックとウエストバッグ。

これと菅笠とお杖、白衣はリュックの中です。

現地に着いてから身なりを整えます。

結構リュックが重いなと思い重さを量ってみましたが

4.5kg・・・・思ったより軽い。

歩き遍路の練習でウオーキング時に背負っていたリュックの

重さが5kg・・・・。

ペットボトルを1本は必ず持つので練習時と同じ5㎏の装備です。

最大の悩みは服装かな。

暑いのかちょうどいいのか寒いのか・・・・

ヒートテック系なのか透湿クール系なのか・・・・

どちらでも大丈夫なようにハイブリッド???

透湿素材の長袖シャツとアンダーにエアリズムの半袖Tシャツかな?

まさかの寒さに備えてアンダーでヒートテックの長袖シャツは

リュックに入れていこうと思います。

あれは嵩張らないし軽いしね。

久々で不安と期待でドキドキワクワクです。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

平成25年3月28日、12番札所焼山寺へ その6 焼山寺より下山

category - 四国歩き遍路
2017/ 03/ 09
                 
無事御朱印を頂いたあと、当然下山しなくてはなりません。

焼山寺近くの道は車道をショートカットするように

ほぼまっすぐに下ります。



DSC05682.jpg


杖杉庵手前から車道を歩きほどなく到着。


DSC05684.jpg


参拝をしていきます。

車も結構通るのにここに寄る人は少ないですね。

先達さんと一緒のグループは立ち寄って説明を聞かれてましたが。


DSC05683.jpg


あとは下るのみ。


DSC05685.jpg



DSC05688.jpg


すだち館のあたりでトイレ休憩をしたあと玉ヶ峠経由と438号線に別れますが

私は病気入院により体力的に今日のルートは無理と判断して

飛ばして麓の神山高校前というバス停から歩いているので

歩きを一本の線に繋ぐためにそちらの438号線を目指します。

ちょうどその分岐点で男性3人と出会いましたが

彼らは玉ヶ峠経由で行くといううことなので

少し話をして激励お別れしました。

そしてバス停に到着。



DSC05689.jpg


しかし家に帰るには時間に余裕があるのでバスに乗った後

神山温泉に行こうと考え温泉前で降ろしていただき入浴。

さっぱりしてから再度バスに乗って帰宅しました。

いいお風呂なので時間がある方は寄ってみてください。


さて、自分のブログを見直したところ20番から33番までを書いていないようなので

こちらもまたアップしていきたいと思います。



にほんブログ村

                         
                                  
        

平成25年3月28日、12番札所焼山寺へ その5 納経所にて申し出る

category - 四国歩き遍路
2017/ 03/ 07
                 
よろよろしつつ自分の足でここまで来たぞという

変な満足感に浸りつつ階段を上って仁王門に到着。


DSC05676.jpg


境内に入り進むと左に納経所、奥に本堂とその右に大師堂。


DSC05677.jpg


手水舎があって王に本堂。


DSC05678.jpg


鐘楼堂です。


DSC05679.jpg


大師堂です。


DSC05681.jpg


参拝を済ませてから大休憩しました。

そのあと納経所に行き御朱印を頂くのですが

納経所の方に藤井寺から歩いてきて途中の柳水庵

浄蓮庵に納経してきたことと、下るときに杖杉庵で納経することを

申し出て焼山寺のとともにいただきました。

わざわざ出してきてたので納経所が混んでたら

ちょっと気が引けるかもしれません。

でもこの3つを頂けるのは歩き遍路だけなので

歩きのの人は是非!

(納経は必ずしてきてくださいね、嘘の申告をしていただいても

そんな納経帳はなんの意味も値打もありません)


DSC01349.jpg



DSC01350.jpg



DSC01351.jpg


さて登りがあれば下りがあります。



にほんブログ村