FC2ブログ
2018/05/06

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

平成30年3月25日 その2、まだ途中ですがこれで一本の線になりました

category - 四国歩き遍路
2018/ 05/ 06
                 
9時30分、今回の歩き遍路の最終目的地である

丹生川駅を目指して歩き始める。


DSC02273.jpg


ここから4kmほど先に道の駅今治湯ノ浦温泉があるので

取り敢えずそこで休憩しようと歩を進める。

お遍路ではないが自転車の人が結構多くて

皆さん手を挙げて挨拶してくれる。

10時25分、道の駅に到着しました。

荷物が増えるのでお土産を買えないのが歩き遍路の

辛いところだ。

ここでは何故か高知のアイスクリームを食べてリフレッシュ。



DSC02279.jpg


10時45分出発する。

国道を少し歩いたのち、右側にある今治小松自動車道の下をくぐり

栴檀寺(世田薬師)のほうに進む。


DSC02280.jpg


車の来ない緩い登坂をのろのろと登っていると

対抗してきた軽自動車が横で停車した。

「なんだ?」と思ったら運転していた年配の女性が

「お接待です、どうぞ」と冷えたアイスコーヒーを手渡してくれました。


DSC02281.jpg

感謝の気持ちを込めて車が見えなくなるまで手を振る。

自分が飲もうと買ったものなのか、何本か車に積んでいて

出会った歩き遍路にお接待しているのかわかりませんが

なかなかできないなと思いながら冷えているうちにいただく。


DSC02282.jpg



DSC02283.jpg



DSC02284.jpg


今日も時間に追われる歩き遍路です。

丹生川駅を12時54分発の汽車に乗るべく少し速足。

大明神川を渡ったところで


DSC02285.jpg


通常は写真の方向に(橋を渡って右折)して横峰寺のほうに

進むのですが、前回丹生川駅から伊予三島川之江ICまで

歩いているので、歩いた道を一本の線にするために

丹生川駅を目指すためにここから遍路道を逸れて

歩きます。


DSC02286.jpg


途中コンビニでお昼御飯用にパンを買って先を急ぎ

12時35分、丹生川駅に到着です。

振り返って駅前です。


DSC02290.jpg

そしてお久しぶりの駅舎です。

ここで白衣を脱いで着替えて汽車に乗り込みました。


DSC02288.jpg


そのままJRで帰るのが手っ取り早いのですが

調べると伊予三島川之江ICで高速バスに乗り換えた方が

交通費が安くなることに気付き、14時12分伊予三島駅で降車。

14時30分駅前から瀬戸内バスに乗りICに一番近い一貫田橋亭で降車。

15時ちょうどに高速バス乗り場に到着。

定時より少し遅れてきた高速バスに乗り込み18時前には

自宅に到着、今回も無事歩けたことに感謝。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんにちは
いなりっこさん、お疲れ様でした。

今回で遍路道が一本の線になり、良かったですね。一つの宿題が終わったという感じでしょうか。

歩いていると、冷たい飲み物のお接待はありがたいですね。感謝の気持ち、よくわかります。

残りも頑張ってくださいね。楽しみにしています。

ところでGWはどうでしたか?
道草吾郎さん>モヤモヤしていたのがやっと
スッキリしました。
後は最後の難関の雲辺寺をいつ行こうかなと
思案中です。
岡田屋さんにも泊まってみたいのでそういう
行程を計画中です。

間違いは直して下さい。
ご注意申し上げます。先達たるものが、一本の線とは何ですか。お遍路の基礎を読んでください。衛門三郎が、お大師様を追って会えなかったのは、何故ですか。勝手に線などを引かないで下さい。四国が泣きます。赤い御杖が欲しかったのなら私の、錫杖を差し上げます。ポケットティッシュを笑いましたが、福の神・拭くの神と・お接待を戴くより差し上げる身になれと、習いました。
  合掌 寿芳
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。