FC2ブログ
2018/04/07

Post

        

平成30年3月24日 その2、54番札所 延命寺 春を感じつつ

category - 四国歩き遍路
2018/ 04/ 07
                 
10時40分、54番札所・延命寺に到着しました。

バスツアーの団体さんはいませんが個人、少人数グループの

車遍路さんで駐車場は埋まっていました。

駐車場の結構手前にある山門です。

車遍路の場合、この横を通り過ぎていくので

出来れば駐車場のほうから本堂に行く前に

こちらに戻って山門をくぐってほしいです。


DSC02211.jpg


駐車場を突っ切って行くと「あれ?また山門?」


DSC02212.jpg


こちらは今治城城門で移設したものだそうです。


DSC02213.jpg


この門をくぐって境内に進むと右手に鐘楼。


DSC02214.jpg


納経所の前を通り越してまっすぐ進むと本堂です。

荷物を下ろしたいのですがベンチがありません。

仕方がないので杖立近くの邪魔にならないところに

リュックを下ろしお参りしました。


DSC02215.jpg


DSC02216.jpg


さて次は大師堂と左右を見ますが大師堂が見当たりません

本堂に来る時にも思いましたが狭い境内だからか

案内が不十分な気がしました。

本堂左手の階段が怪しいなと階段の上をよく見ると

ありました、大師堂です。


DSC02217.jpg


階段を下りて納経所に。

「今日は歩いていると暑いくらいです。」

というと、「ご苦労様です」と労ってくれました。


野良猫?は日向ぼっこでのんびりと。


納経所前のベンチでリュックに参拝用具を仕舞っていると

十数人のグループのおば様たちが「ここ大師堂が見当たらないねぇ」

といいながらウロウロしていたので、「階段上がったところにありますよ」

と教えた上げましたが、本堂は門から見て正面にあるので

わかるとして大師堂は見えないので案内が必要なのでは?


DSC02218.jpg


新しい道標。



DSC02219.jpg


見たことないマンホール。

伊予水軍がデザインされているそうです。


DSC02220.jpg


遍路道は霊園内を通るのですが、ちょうどお彼岸だったので

車で道路が溢れていました。


DSC02221.jpg


ほどなく霊園のある小山を超えてきました。


DSC02222.jpg


38号線に出てきました。

11時20分、予定より少し早く進んでいます。

春です。



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
何時も(人''▽`)ありがとう☆御座います。私が、仏様にカメラを向けるなと言いましたが、お寺さんに聞いたら、今では、お勤めもしないで納経集めも許しているとの事、お寺に声を掛けてくれる人は、礼儀正しいとの事でした。古い仕来たりは、忘れて下さい。合掌 寿芳
寿芳さん>いつもありがとうございます。

今の時代、仕方がないのかもしれないけど

最低限手を合わせて欲しいなと思います。

でも昔からのしきたり、やり方は知っておいて

損は無いと思います。

そういう事を伝えていくのも先達の役目なのでは

ないでしょうか。

今の時代に合わせてブログで発信していくのも

ひとつの手ですね。

No 有難う御座いました。
先達、(人''▽`)ありがとう☆御座います。目が覚めました。西国霊場花山法院の住職が、私達が、一千年祭をお参りしたのに・今年が千三百年祭・と聞いて驚きました。住職がお寺も苦しいから色々と考えて・と云われても納得いかなくて
納経帳を閉じきした。・・・2018年3月18日に載せた・・昔の飯田街道のお堂を
読んで下さい。昭和12年3月吉日建・・御杖を自分のお墓にして呉れと何年掛って、歩いたのか。私達が知らない世界になりましたが、信仰は続いて居ましたネ。有難う御座いました。合掌 寿芳