2017/02/11

Post

        

今朝の徳島新聞より、お接待を考える

category - 四国お遍路
2017/ 02/ 11
                 
袈裟の徳島市のほうは雪も降っておらず良い天気です。

空気は冷たいですけどね。

昨日朝の出勤時に恩山寺に向けて歩いていたお遍路さんも

今日の天気なら鶴林寺~太龍寺も気持ちよく歩けるでしょう。

昨日の夕方は鶴林寺方面の勝浦方面は物凄く雪が降っていました。


さて今朝の徳島新聞の記事です。


DSC01347.jpg

まさに太龍寺を参拝して山を下りてきたあたりですね。

歩き遍路、車遍路を問わず、一人で巡拝していると、

形式的な挨拶を除いて誰とも会話しないなんてことがありますよね。

だから挨拶をきっかけに知らない者同士でも饒舌に話をするなんてことも

お遍路さんならではと思います。

日常生活ではまずありえないでしょう。

私も歩いているときに地元の方と話をしたことは何年たっても覚えています。

外国からのかたには特にそう思うと思いますよ。

だから片言でもいいからこの取り組みは良いと思います。

「がんばって」とか「気を付けて」とかだけでもいいと思います。

私も外国の方に出会ったら片言ですがしゃべりますよ。

まぁ足の長さが違うので一緒に歩くというのはありませんが・・・。

以前道を聞かれてうまく説明できなかったことから

翻訳アプリをスマホに入れています。

まだ使ったことはないのですが家で試したところ簡単な会話なら

使えそうでした。

広い意味で会話をするだけでもお接待なのかもしれませんね。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント