2016/12/27

Post

        

四国八十八カ所霊場会から封書が届いた

category - 四国お遍路
2016/ 12/ 27
                 
先週の金曜日からお正月休みに突入している人も

いるかと思いますが、私はまだ仕事しています。

あと二日の辛抱だけどやる気はゼロですね。

さて本日帰宅してみると四国霊場会より封書が届いてました。

なんだろ?と開けてみると



DSC01227.jpg


先達名札が届きました。

16000番台でした。

実際故人を除くと10000人ほどらしいです。


お参りするときに着用する先達用輪袈裟にこの名札を付けます。

でもどの辺に付けるのやら???です。

大抵の場合、名札は左に付けるので多分左かな。

でも輪袈裟の下のほうに付けるのやら高さがわかりません。

ねっとでググってみますか。

あと気になるのが研修会の時にいただいたもので

四国八十八ヶ所霊場会公認先達之證」(プラスティック製) が

なかったんだけど無しになったのだろうか?

紙袋の中身の説明で言ってなかったと思うんだけど

去年の研修会のブログを見るとこれが入っているんですよね。


まああっても無くてもいいのですがちょっと気になりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
私も16000代です(^o^)
先日コメントしましたKです。私も昨日到着し輪袈裟左側下に配置しました。あーでもこれで名前がバレてしまうので行動言動に気を付けなければならないと(^_^;)。
鍵コメ様>大丈夫ですよ。
私もそういう風に覚えます。
明石の歩き遍路K子さん>先のコメント気付くのが遅くなり
レス遅れすみませんでした。
名札を付けて先達用フル装備したら下手なことできませんね。
この前錫杖を持ってお参りに行ったら、何気に視線を感じましたよ。

手本にならなくてはいけない立場になったんだなぁなんて
思いました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます