2016/07/20

Post

        

3番札所金泉寺に行ってきました

category - 四国お遍路
2016/ 07/ 20
                 
梅雨が明けて一気に暑くなったせいか、肉体的精神的にとっても
疲れてしまってブログの更新もなかなか出来ません。
この前の3連休は特に予定もなくだらだらとしていましたが
これではいかんとお参りに行ってきました。
とは言っても我が家から近場ですけどね。
どこに行こうかと迷いましたが、車の場合大変アクセスの良い
霊山寺、極楽寺はよく来ているのでちょっと細い道を行くのが面倒で
いつも素通りしてしまっている金泉寺に行ってみました。
さすがに暑くなると参拝者は減っていますがそれでも他県ナンバーの
車で狭い駐車場はほぼ満車でした。
自転車遍路の方も2名ほどいましたよ。
歩きは時間的なものか見かけませんでした。
まぁ歩きはこの時期修行を通り越して危険ですから。
奥の駐車場に止めると境内の横から入れますが
そんな横着をしてはいけません。
仁王門にて正面に一礼
DSC00955.jpg
右側の阿形に一礼
DSC00952.jpg
左側の吽形に一礼
DSC00953.jpg
仁王門を入って左側に手水舎がありました。
ここは龍の口から水がちょろちょろと出っ放し。
右手で杓を取り左手に水を掛け、杓を左手に持ち替えて右手に
水を掛けます。
もう一度杓を右手に持ち替えて左手で水を受けて口をすすぎ
杓を立てるようにして水を杓の柄に伝うようにして洗い流し
静かに杓を戻します。
あまりきれいな水じゃないところもあるので無理に口に含まなくて
良いと思います。なんて言ったのか忘れましたが
心の中で口に含むというのでいいそうです。
DSC00943.jpg
手水舎の後ろに鐘楼があります。
本堂のほうに行く前に一回突きます。
DSC00944.jpg
さて次は本堂ですが続きます。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

何時も(人''▽`)ありがとう☆御座います。病気平癒祈願を有難う御座いました。昨日は、クリニックの先生に大した治療はしてないから大丈夫だと(怒り)此れから掲載しますが、子供の頃からの自律神経失調症を引き出し、今も部屋で独り言泣いてます。此の世にあってはならない事を見て来ました。優しく書いたが・酷い者です。ボタンを押して家族の声を聞き、良くなれば老人ホームに帰るのです。夜中に寿芳が子守唄を歌って寝かしましたが・痛いの分かれば生きてる証拠と・繰り返して居ました。合掌 寿芳
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様 取り急ぎ修正しました。

前に使っていたPCで更新したので

バナーも短文含めて一括で貼り付けていたので

気付きませんでした。

初歩的ミスです。
お見事
鐘突き堂の納め札は、とても大切な昔からの宝・縁の下などにも昔からの納め札・鐘は誰でも写しますが・古き時代の四国霊場の証
とても大切な写真拝見しました。合掌 寿芳
寿芳さん>いつもあんなに高いところにどうやって貼ったの?

なんて不思議に思いながら見上げています。

剥がされないようにと高いところに貼ったのか、

なんて想像していますよ。
鐘を打つのは、一度だけです。帰りに鐘を打つのは、特別な時だけです。参拝後に鐘を打つのは・送り鐘と言います・彼の世に送ること・しかし例外が有ります。私の場合は、雪道で立ち往生して車を置いて歩いてお寺に行きました。住職とお話しして帰る時に。住職が、鐘を打ち願いなさいと・貴女は、送って欲しいのですよね。送り鐘に願いました。国道まで出る事が出来ました。合掌 寿芳