2015/11/18

Post

        

歩き遍路 11月 1日 その2

category - 四国歩き遍路
2015/ 11/ 18
                 
見飽きないジンベイザメでしたがそんなことしている場合ではないので

出発しました。

港の突き当りで海岸のほうに行くように道標が立っています

この時点で時間は9時になていましたが、出発時間が当初の予定より

30分遅れなので差し引きするといいペースで歩いています。


DSC00476.jpg


海岸というかゴロタ浜を歩かされ


DSC00477.jpg

突き当りで道がないじゃんと思うと

急斜面を登らされます。

あっでも大したことないですから。


DSC00478.jpg

遍路道から27号線に出た後はひたすら歩きます。

片道20kmということは休憩時間入れて時速4km/hでも5時間

掛かるわけだから気が焦ります。

座れるような場所があまりないので休憩はほとんどしませんでしたが

窪津で足のマメのケアとテーピングやり直し休憩したぐらいかな。

この辺で打ち戻り?の歩きの人と遭遇、頑張れよと激励しあって別れます。

もう少し歩きの人と遭遇すると思っていたのにあと2人くらい会っただけでした。

善根宿としてたびたびブログで見かける休憩所も見ましたが

誰も居なかったのでスルーです。

気のトンネルを潜り抜けると



DSC00479.jpg


キターーーッ!

やっと着きました。



DSC00480.jpg

時間はジャスト12時でした。

出発時間の遅れは挽回出来ていませんがジンベイザメを見ていた

ことを考えるといいペースです。

まずは休憩より参拝です。


DSC00481.jpg



DSC00482.jpg

なぜか参拝している人少ない。

歩きの人はいないなぁ。

岬の観光案内所みたいなところの前のベンチで大休憩。

民宿いさりびのご主人が持たせてくれた焼きおにぎりのお弁当を

頂きます。



DSC00483.jpg


予定では12時半に出発予定にしていたけど、マメがだんだんと

育ってきていてそのケアに時間がかかり結局出発したのは

13時でした。


あとは来た道を黙々と歩きます。

天気もだんだんと怪しくなってきたし焦ります。

夜まで降らないって天気予報を信じて荷物の軽量化のために

レインウエアは宿に置いてきたので雨は困ります。

出発してすぐに大岐の浜の手前で話した女性お遍路さんと

遭遇!

早いねーっていうとニッコリスマイルでお別れ。

彼女は今日は岬の民宿で泊まるって言っていたので

もう会うことはないでしょうね。


そんな人と人の出会いと別れとかを考えながら歩きます。

しばらく進んだところで女性2人組の歩き遍路さんに遭遇。

みんな頑張っています。


往きも休憩した窪津の自販機前でまたしても女性お遍路さんに

遭遇。

私も頑張らねばとひたすら歩きます。

井布利の手前で出会ったのは昨日四万十大橋のところで

会ったオランダ人の女性です。

お互いびっくり。

彼女はゆっくりエンジョイしながら通しで歩くみたいなことを

言っていました。

お互い片言の英語と日本語で激励しあってグッドラックで

笑顔でお別れです。

天気が良ければそうでもないんでしょうが、今にも雨が降りそうなので

暗くなるのが思ったより早く、17時過ぎには足元を照らすというより

車に自分の存在を気付いてもらうために懐中電灯を

やや大げさに振りながら321号線を歩きました。

歩道があるところはいいんだけど無いところは怖かったです。

17時30分、あたりは真っ暗になったところで民宿に到着。

「ただいまー」って民宿に入るとご主人と女将さんが

歩けなくなってるんじゃないかと心配してくれていたようでした。

今日のお風呂は離れの大きなお風呂で気持ちよっかったです。

でも一日40kmというのは無理がありますね。

足のダメージは相当なものでした。

食べきれない量のご飯を頂き、足のマメのケアをして

降ってきた雨の音を聞きながら今日はバタンキューでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント