2015/11/15

Post

        

歩き遍路 11月 1日 その1

category - 四国歩き遍路
2015/ 11/ 15
                 
11月1日、今日の予定は今まで歩いてきた中で

最難関ではと思われる 民宿いさりび~金剛福寺~民宿いさりび

という行程約40kmの打ち戻りです。

そのため朝食は6時半からということで昨夜は朝食を宿で食べるか

お弁当にしてもらうか宿の女将さんに相談した結果

あなたの足ならご飯食べて出発でだいじょうぶでしょうということで

食べて出発することにしているが、足のマメのケアと予防のテーピング

足底通と中足骨頭部痛軽減のテーピングなどするために

5時に起床、万全の準備を整えもりもりとご飯を食べて

(朝食もこれでもかというくらいにボリュームたっぷりでした)

いってきまーすと出発です。

宿の前から今日歩く方向をパチリ、先は長いです。



DSC00454.jpg

時間は6時50分。

40kmということはどう考えても10時間はかかるかな?

休憩次第でもっとh時間は掛かるでしょう。

もともと足は遅いほうです。

DSC00455.jpg

宿から少し行くと民宿久百々があり、その先に国道から少し逸れる

遍路道がありますが山道っぽいので体力温存でスルー。

民宿大岐の浜を過ぎると再び遍路道が現れますがこちらは

なだらかな道っぽいのでせっかくなので歩いてみました。

国道とほぼ平行しているので国道でもよかったかな。

ここでは女性の歩き遍路さんに追いつき少しだけ一緒に歩きました。

実はまだこの先の大岐の浜をパスするか、半分歩くか、全部歩くか

決めかねていたのでどうするのか聞いてみたところ

足摺岬の民宿に今日は泊まるのでゆっくり行くので浜は

全部歩き増すとのこと。

歩くペースが違うので先に行かせてもらいました。

7時半、大岐の浜が見えてきました。

DSC00458.jpg

浅いけど大きな水たまりをこの橋で渡ります。


DSC00459.jpg


渡り切ったところでこの風景を見て途中まで浜を歩いて

国道に出ることに決めました。



DSC00460.jpg

波打ち際は歩きにくいので草が生えているほうを歩いて

一番手前の監視所みたいなところから国道に出ました。

目についた建物は津波のときの避難所です。


DSC00462.jpg

そこから少し進むと以布利港に進む道の分岐点に。


DSC00463.jpg


そういえばここには海遊館のセンターがあったっけ。



DSC00464.jpg


以布利港です。

この時点で8時半です。

順調です。



DSC00465.jpg


港に行くとそれらしき建物がありましたが、飼育センターの見学は

土日祝の9時からになっていたので、見ても見なくてもいいけど

とりあえずトイレ休憩をして缶コーヒーを飲みながら座り込んでいると

係のおばさん?が時間前だけど見学していってと誘ってくれたので

中に入ると

DSC00470.jpg

海遊館で見るのと違ってなんだか凄い迫力。


DSC00471.jpg



DSC00472.jpg



DSC00473.jpg



DSC00474.jpg



DSC00475.jpg


結局今日は時間に追われているというのにここで30分ほど

ボケーと見てました。

何にもない広いだけの水槽なんだけど悠々と泳ぐ

ジンベイザメに見とれていました。

時間がある方にはぜひ見学していってほしい施設です。

でも何もないですよ。


続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント