2015/10/17

Post

        

SW歩き遍路 9月21日 その2

category - 四国歩き遍路
2015/ 10/ 17
                 
そえみみず遍路道に入る前にコンビニによって休憩&スポーツドリンクを

購入しておきます。

そえみみず遍路道を抜けて七子峠まで行かないと何もないので

ここは大事です。

コンビニすぐの道を曲がって進むと遍路道標があります。

この時点で10時です。


DSC00135.jpg


川沿いの道を進んでいくとだんだんと寂しい山の中に。


DSC00136.jpg

有名な休憩所がありましたが、近くの田んぼで作業をしている親に

付いてきた子供等が宿題を広げているようだったので

休憩なしで行くことにします。

DSC00137.jpg


休憩所を過ぎてすぐに急な山道への案内が!!!


DSC00138.jpg


さぁいよいよそえみみず遍路道です。

DSC00139.jpg


苦労して山道を登ってきたのに長い階段の下りです。


DSC00140.jpg


長い階段を下るわけは前方に見える高速道路を潜るためです。

ちょっと嫌な予感がしつつひたすら階段を降ります。

DSC00141.jpg


で、いきなりですが高速を潜って階段をひたすら上ってきたところです。

しかもこれまだ途中です。

写真を見てわかると思いますが、高速を走る車の大きさから

どれだけ階段を上ってきたかわかってもらえるでしょうか。

このあとまだまだこの階段で修行させられます。



DSC00142.jpg

この階段で魂を抜かれてしまったので気が付けばそえみみず遍路道を

抜けたところに到達していました。

時間はちょうど12時になっていました。

DSC00143.jpg

ここから少し進むと七子峠です。

冷たいコーラが飲みたくて自動販売機に突き進みました。

ここでは自転車遍路の大学生君と30分ばかしお話ししました。

自転車は自転車で結構つらいようです。

お互い激励しあって彼は颯爽と走り去りました。

今日はトータル100kmほど走るらしい!!!


DSC00144.jpg


ジュースの飲みすぎのせいか、お腹が空いたような空いてないような感じ

なので遍路地図に載っているうどんやさんを目指しますがなかなかたどり着かず

もうなくなってしまったのかなと思ってトボトボと歩いているとありました。

遍路地図に記載されている場所が間違っているようで実際は

折目バス停付近にあります。

お腹を満たしたところで歩き再開しましたが

雪椿休憩所というのがあったので靴下を脱いで大休憩しました。

ここで朝別れたグループ遍路の方たちと遭遇、先に進まれたと

思っていましたが、彼らは大坂遍路道を通ったけど道を間違えて

かなり時間のロスをしたそうです。


DSC00145.jpg

同時に再スタートして抜きつ抜かれつで歩いていましたが

休憩時間が私のほうが長いので先に行ってもらいました。

今日泊まるところを聞いたところ同じ岩本寺の宿坊ということなので

夕食時にまた会いましょうと別れました。

味気ない国道を歩いていると車で渋滞しだしたので

どうしたのかなと思っていると道の駅あぐり窪川でした。

道の駅に入れないので大渋滞してました。

美味しいと噂の豚まんを食べたかったのですが時間が3時半なので

夕食のことを考え断念しました。


DSC00146.jpg

そして16時に37番札所岩本寺に到着しました。

ここにくるまでにずぅーっと近くのコンビニに行ってアイスクリームを

食ってやろうと思って頑張ってきたのに目当てのコンビニは

閉店してしまったようでした。


DSC00147.jpg

とりあえず有名な本堂の天井絵です。

DSC00152.jpg

すごいの一言ですね。

DSC00153.jpg

お約束のマリリンモンローです。

DSC00156.jpg


納経を済ませて宿坊に入り、早々に風呂と選択を済ませ

夕食時間まで部屋で休みました。

食堂に行き一人で食べていると霊のグループ遍路さんがきました。

このグループ、女性3人と男性1人という変遷なのですが

男性が予定を立てて率いているようです。

はじめてゆっくり会話することが出来たので聞きたかったことを

来てみることにしました。

「ひょっとしてゴールデンウイークのときに安芸市の堤防道路を歩いて

ませんでしたか?}

すると

「あのとき雨が降っていて来ていたレインウエアは赤色じゃなかったですか?」

「そうですよ」

と答えると

「おじさん遍路と二人で歩いていたでしょ」となり

まさかのゴールデンウイークに抜きつ抜かれつで歩いていた

グループだとわかりました。

それからは旧知の友に会ったかのように会話が弾み

楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

これがあるから宿坊泊りも捨てがたいんですよね。


DSC00159.jpg

明日のお互いのコースを確認しあい、約束はしませんでしたが

また一緒に歩けたらいいですねとその場を解散しました。


続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント