2015/09/07

Post

        

歩き遍路のリュックの中身と装備

category - 四国歩き遍路
2015/ 09/ 07
                 
前回はいきなりリュックに詰めて重さを計ったのを書きましたが

今回はその中身をざっくり紹介します。


歩きの際に身に着けるものとして

白衣、菅笠、金剛杖は当然として輪袈裟は私の場合は

汗で汚くなるのが嫌なのでいつもお寺に着いてから

身に着けるようにしています。

サングラスも目が弱いので今時期はまだ必要です(個人的)。

手袋も手の甲が日焼けするのが嫌なので必要(個人的)。

納経のためのものとして経本、線香、ろうそく、ライター、納め札

納経帳、お賽銭(五円玉を用意)、数珠。


リュックの中に入れておくのはレインウエア、宿に着いてからの着替えとして

Tシャツ、長袖シャツ、薄手のズボン、替えの下着、靴下、

ハンドタオル(手水場に掛けてあるタオルは若干抵抗が)、タオル、クールタオル(まだ必要でしょう)

洗面用具一式(大抵の宿にはあるので不要の人には不要かも)


腰痛ベルト、膝サポーター(これらも個人的に)

ボルダースポーツ(前回はマメ出来たけど)、テーピング、絆創膏、

消毒液、100均の裁縫セット(マメの水抜き用)、日焼け止め、

ビタミン剤サプリメント(今回初使用、効果が楽しみ)、消炎剤、冷却スプレー、

非常食のカロリーメイト、洗濯ネット、洗剤、洗濯バサミ、洗濯ロープ

ビニール袋、ポケットティッシュ、メモ帳、ボールペン、

LEDライト、地図(必要分コピーしたもの)、デジカメ、充電器、

保険証コピー、郵貯カード、杖袋(行き帰りしか使いませんが)、ウエストバック、

モバイルバッテリー(スマホのアプリで歩いた距離や速度を計っているのですが、

これが意外とバッテリー消費するのであったほうが安心出来る)


などなど、あとは忘れたものがあっても大抵コンビニとかがあるので

何とかなるはずです。


そうそう前回雨の中を歩いて思ったのが、地図用ビニールケースです。

使用する地図がコピーしたものなので、濡れると滲んで読めなくなったので

今回ウエストバッグに入る小さいサイズを購入。

それからリュックの中のものはすべてビニール袋に小分けして入れています。

これも雨対策ですね。

一応リュックカバーはついてはいますが、背中の部分は覆えないので

激しい雨の場合は中に浸透してきます。


DSC00005.jpg
 バッテリーと地図用クリアケースです



モバイルバッテリーは個人的にスマホは使えないと困ります。

歩いたコースや距離、高度、速度などを計ってくれるアプリを使っていますが

それ以外にもコンビニや飲食店の場所を調べたり、夜寝るまでの暇つぶし

したり、特におサイフケータイは役立つと思う。

納経料とかのためにわざとコンビニで万札使って崩す場合もありますが

シャリーンで済むから便利です。


前に靴のソール剥がれのことを書きましたが、新品交換となって

送られてきました。

靴は当然ゴアテックスです。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

お寺の手洗い場の手拭きは、お接待の手拭きですょ。綺麗な物が、

お接待と違います。(心のお接待)チョット指先でつまみ感謝して

下さい。あの手拭きで助かった方が居ましたよ。合掌
寿芳さん>潔癖症というほどでもないのですが、それに近いものが
ありまして・・・失礼しました。
そうですよね、あれはお寺さんのお接待ですものね。
感謝の気持ちを忘れないように参拝します。