2015/08/06

Post

        

歩き遍路区切り打ち5回目、その2 立江寺にて

category - 四国歩き遍路
2015/ 08/ 06
                 
平成26年11月8日に恩山寺から立江寺に歩いた時の内容です。

恩山寺から小さな山を越えてさらに進みます。

その途中は時間帯によりますが結構車が通ります。


立江寺へ古道標1


広い道に出て花火工場の横を通り過ぎると

お遍路休憩小屋とお京塚が見えてきます。


立江寺へ遍路休憩小屋


しかし先ほど休んだばかりなのでスルーしていきます。


お京塚


右手に赤い橋が架かっている交差点を左に折れて進むと

ちいさな商店街がありそれを通り過ぎると到着です。

19番札所立江寺です。

ここのお寺は色々伝説があるようですがはしょります。

山門で一礼、なかなかいいお寺の感じです。


立江寺山門


本堂です。

ここで納経しようとローソク、線香を立てて

納め札を入れようと箱に近ずくと何か置いてあります。

見た瞬間すぐにわかりました。

錦の札です。

なるほど、これが錦の札かと手に取り裏を見ますと

「お大師様のご縁にてこの御札を手にされた方が

ご多幸な人生でありますように」  と裏書があり

わざわざ箱の上に置いてあるということは貰っていいのかなと

解釈してありがたくいただきました。

タイミング次第というか本当にこういうのは縁ですね。


立江寺本堂



大師堂に向かう途中にお大師様が。


立江寺大師像


大師堂です。


立江寺太子堂


そうそう、本堂の天井にはこんな綺麗な絵が書かれていました。


立江寺本堂天井2

御朱印をいただき地図でルートを再確認。

時間はまだ10時過ぎなので鶴林寺の方に進みます。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

お婆さんの独り言
貴方の、お参りは錦です。余分に自分の納め札を一枚入れましたか
忘れて居たら、次のお寺の納め札箱に戴いたお寺へお渡し下さいと、入れて下さいネ。(名刺交換)です。合掌
寿芳さん>お遍路を何も知らないまま巡拝している私に
色々なことを教えてくれてありがとうございます。
また一つ勉強になりました。

暑い日が続いていますのでお体にお気をつけてください。
貴方だけです。薬王寺の写真が御縁です。呆けないうちに聞いて下

さい。私が答えられる事は、真剣に答えますから御気に障ったらア

ァ・呆けたとお許し下さい。楽しい遍路をして下さい。合掌