2015/07/19

Post

        

歩き遍路区切り打ち4回目、その2 恩山寺で打ち止め

category - 四国歩き遍路
2015/ 07/ 19
                 
さて、なぜ道に迷っていたのかというと、たまたま地元誌で読んだ

あずり越えルートを通ってみようと思ったからなんです。

その雑誌にはルートの地図が付いていたのですが

略図過ぎてわからなかったのと、歩きなのでもし間違った道を

行ってしまった場合の精神的ダメージを受けたくなかったので

立ち止まって地図とにらめっこ状態になったわけです。

しばらく地図と周りの景色を見比べていると

潜水橋のたもとで釣りをしていた人が近寄って来て

どうかしたのかと聞いてくれたので、あずり越えに行きたいというと

やめとけ、普通に遍路道を行った方がいい、あずりって言うくらいだから

相当な山道だぞって説得されたので素直に断念。

後は通常の遍路道で恩山寺を目指しました。

車が多い国道をドライバーの視線に耐えながら進み

恩山寺前バス停付近に付いたのは15時40分。



十八番遍路道標4


あと少しだと最後の気合で突き進む。

昔の山門なのかなんだかわからないのがあったり

それを通り過ぎたところから車道から山道にそれて

進むとようやく到着しました。


十八番山門

本堂です。


十八番本堂

大師堂です。


十八番太子堂

大師像です。

十八番大師像

納経を済ませると16時を過ぎていたので今回はここで打ち止めです。

時間的に恩山寺前バス停に戻った方が良いようなので

元来た道を戻ります。

立江寺に向かうのに車道から山道にそれるようなので

次回のために確認しておこうと車道を通りました。

バス停で白衣を脱ぎお杖を杖袋に仕舞い帰路に就きました。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

お願い
御存じなら教えて下さい。徳島市内のお墓の真ん中に建って居た、

ホテルです。昭和62年頃に宿泊したのですが周囲がお墓で名前が

書いて無いしなに町か解らないのです。其の頃にもう古かったでと

思います・学生さんが大勢・泊まって居ました。意外と大きかった

と、思います。合掌
寿芳さん>調べてみますね。
お世話になりました。
何時もお世話になって居ます。有難う御座いました。

時間との戦い&3時間の眼科の先生のパソコン許可です、娘のブロ

グを見て頂いて感謝してます。編み物も昔の様には手が動きません

が、呆ける前にお接待がしたくて娘に頼むのです。合掌