2017/03/22

2017年03月22日

        

平成29年3月18日 歩き遍路 その1 打ち始めは39番延光寺から

category - 四国歩き遍路
2017/ 03/ 22
                 
平成28年3月18日、3連休を利用して約1年半ぶりの歩き遍路に行きました。

前回の打ち止めが39番札所延光寺で、打戻で国道からの分岐点にある

寺山口バス停から前回は帰宅したのでそこからが今回のスタートになります。

時刻表を調べると最寄りの平田駅まで汽車で行き、十分後にバスが来るので

それに乗って寺山口バス停まで行くのがベストのようでした。

もしバスがなければ平田駅から歩いて行くことになり、時間が余分に掛かることに

なるなと思っていましたが、バスに乗ることで時間に余裕が出来るので

直前までバス停から国道を歩いて宿毛方面に向かうつもりでしたが

打ち始めの参拝をしてから行こうという気になって計画変更。

これが今回のドタバタ歩き遍路の始まりなのでした。



朝4時半起床、身支度を整え前夜から足マメ対策に塗っている

ディクトンスポーツというクリームを入念に足裏や足指に刷り込んでおく。

まだ暗い中駅に向かい、始発の汽車(四国に電車はありません)に

乗って約6時間掛けて大移動をします。

朝食のパンを食べたりしながら阿波池田駅で乗り換え。

待ち時間の間、寒かった。

汽車を乗り換え高知駅へ。


DSC01354.jpg

ちょっと懐かしい景色です。

今回のこのルートもこれが最後でこれ以降は松山経由のほうが

時間やアクセスが容易になりそちらを使うことになります。

高知駅から中村駅までこちらも車窓から見える景色が

歩き遍路道と並走している区間があり懐かしい気分になる。

途中で私が歩き遍路だと気付いた車掌さんがこういう催しをしていますと

スタンプラリーの用紙と37番、38番札所のピンバッジを頂いた。

早速ウエストバッグに装着。



DSC01355.jpg


中村から宿毛までは花柄模様でラッピングされた汽車に乗り換え。



DSC01356.jpg


やっと平田駅に11時54分に到着。

白衣を着て靴ひもを締めなおして12時11分に来るバスを待つ間

入念にストレッチをしておいた。



DSC01357.jpg


寺山口バス停までたったの4分で到着、歩けば30分近くかかる。

ここから国道を渡り延光寺へと遍路道を1kmほど歩けば

懐かしの39番札所延光寺に到着。

12時30分でした。

そうそう今回は先達の赤い錫杖ではなく、普通に金剛杖と

ブロ友の寿芳さんからお接待としていただいた杖カバー(お大師様のお帽子)で

同行二人ならぬ同行三人で歩きます。


DSC01359.jpg


阿形

DSC01363.jpg

吽形

DSC01364.jpg

仁王門にて一礼して境内へ。

手水舎で手を清めお遍路の身なりを整えます。

お遍路シーズンインのはずなのに時間帯によるものか

3~4人の参拝者しかいません。

こちらもそのほうがゆっくり読経出来るのでいいのですが

ちょっと拍子抜け。

今回の歩き遍路の道中安全と母の健康祈願をする。

本堂です。


DSC01360.jpg


大師堂です。

DSC01361.jpg


眼洗井戸などもあります。


DSC01362.jpg


今日の予定は松尾峠を越えて一本松のホテルセレクトインまで約20km!

ほんとは民宿にしたかったけど到着時間が遅くなるので

あえてホテルに予約しました。



にほんブログ村

            
スポンサーサイト