2016/08/31

2016年08月

        

無事検査を終えて帰ってきました

category - 日常
2016/ 08/ 31
                 
夕方、無事精密検査を終えて帰ってきました。

前回涙管が詰まっているかを目薬で調べた時は

鼻から目薬が出なかったので詰まっているかも?と

言われましたが、今日の全身麻酔をしての精密検査を

したところ、涙管は詰まってないとのことでした。



inari-3.jpg



じゃあなんでいつも涙が出ているのかと言うと

これがまた説明を聞いたのですが小難しくてあまり理解

出来なかったので間違っているかもしれませんが

涙の成分として油層、水層、ムチン層、の3層から

なっているのですが、いなり君の涙はこの油層が

少ないのだそうです。

そして瞼の裏を捲ってみたところ何故かそこに油がべったりと

溜まっているような状態なんだそうです。

なんでそんな状態なのかは忘れました。

涙にその油が少ないため角膜や眼球を保護出来ず

そのためにずっと涙が分泌され続けてしまうそうです。

人間でいうところのドライアイみたいなものかと

理解したのですが間違っているかもしれません。

涙管が詰まっていたら手術も覚悟していたのですが

取り敢えず抗生物質の内服薬と目薬を2週間ほど

続けることになりました。

1年半ほど前は涙は出てなかったので、なんとか治って

ほしいです。

涙やけして汚らしいし清潔じゃないからね。

今日は全身麻酔やらレントゲン、血液検査などなどで

2万円オーバーの診療費になりました。

心配してくださった方、ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト