2018/04/22
2018/04/18
2018/04/11
2018/04/07
2018/04/03

Recent Post

        

平成30年3月24日 その5、58番札所仙遊寺 本日は宿坊にお泊りです。

category - 四国歩き遍路
2018/ 04/ 22
                 
15時30分、58番札所仙遊寺に到着しました。


DSC02250.jpg


阿形と


DSC02251.jpg


吽形です。


DSC02252.jpg


車遍路の方もこの山門を写真に収めるために立ち寄っていきます。

私も車遍路で4回ほど来ましたが、今回初めて山門を潜りました、

写真ではわかりにくいですが、結構急な手すり付きの階段が

見えます。

歩き遍路の場合、当然この急な階段を上るのです。


DSC02253.jpg


ゆっくりとしかし必死に登ったために写真がない。

15時40分、仙遊寺の境内の奥の方に出てきました。

鐘楼堂の横になります。


DSC02254.jpg


本堂近くに移動してベンチに荷物を下ろし納経します。

納経所はこの本堂の中に入って右側になります。


DSC02255.jpg


大師堂です。

今日はここで打ち止めです。


DSC02256.jpg

再び本堂のほうに移動して中に入り御朱印をいただきました。

この時間で歩き遍路の格好なので泊り客だと気づいたのか

こちらが聞く前に 「お泊りの方でしたら宿坊は本堂の裏手になります」

と案内してくれました。

こちらが本日お世話になる宿坊です。


DSC02257.jpg


16時05分、宿坊にチェックイン。


DSC02258.jpg

2階のお部屋に案内していただきました。

テレビはありませんがベッドとエアコン、バストイレのユニットバス付です。

お風呂は温泉の大浴場があるのでユニットバスは使いませんが

部屋にトイレがあるのは助かります。(ウォシュレットではありません)

廊下にある共用トイレはウォシュレットだったかな。

食事は18時からといううことなので先にお風呂と洗濯をしました。

お風呂は大浴場というより中浴場、先客ありで外国人お二人。

得意??の片言の英語で どこから?なにしに?とか

明日はどこに行くんだ?とかいつもの会話でお風呂につかりながら

国際交流。

片言でも意外と身振り手振りで面白いから私はいつも話しかけます。

お風呂上がりで洗濯物を回収して部屋に干してゆっくりしていると

18時過ぎに食事の用意が出来ましたと案内があったので

1階に降りていきました。

食事は仙遊寺宿坊を利用する人のほとんどが目当てであろう

精進料理です。

物足りない人もいるかもしれませんが、歩き疲れた体には

ちょうどよかったし、味付けもよかったです。


DSC02260.jpg


19時過ぎ食事が終わり部屋に戻る途中で廊下から

夜景をパチリ。

三脚を使ってないのでブレてますね。


DSC02261.jpg


スマホで明日の天気を確認してテレビもないので早めに就寝。

明日は今回の歩き遍路の最終日です。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

平成30年3月24日 その4、57番栄福寺、58番仙遊寺で本日は打ち止め。

category - 四国歩き遍路
2018/ 04/ 18
                 
13時35分、泰山寺を出発。

ここから次の栄福寺までにあるコンビニが本日立ち寄れる

最後らしいので、今夜のおやつを買っていくことにした。

遍路地図では泰山寺からまっすぐ進んで川に突き当たるコースに

なっているが、昔と違って現在は渡れないようなので

手前の317号線を行くように途中で右方向に進む。

地図にあるコンビニでおやつとアイスクリームを買って

ちょっと休憩。

汗をかくほどでもないが天気がいいので歩いていると暑い。

コンビニから川方向に進んで本来の歩き遍路コースに戻る。

橋を渡ってすぐを右に曲がって車道と並行している

土手道を歩きます。

途中で工事通行止めになっているので歩道のない車道を歩く。

遍路道であることを示す道標の石柱に従い


DSC02241.jpg

こういう道を進む。

昔は土の道だったと思うが、お遍路さんのためとは思わないが

きれいに舗装されていました。


DSC02242.jpg

少し山を登ったところにあるためスパートをかけて

14時30分、57番札所栄福寺に到着です。

山門はなくここも石柱がお出迎え。

大師像の先に手水舎があります。


DSC02243.jpg


その先に鐘楼堂、写真に写っていませんが

奥のベージュの建物の左側に納経所があります。



DSC02244.jpg


本堂はぐるっとターンする感じで階段を上がって。


DSC02245.jpg


少し戻って大師堂。


DSC02246.jpg


15時00分、本日最後の目的地である仙遊寺に向けて出発。

犬塚池に沿う道を進むのですが後ろからj自転車おじさんに

抜かれた。

この道、歩き遍路用の道なのだが自転車で行けるのかなと

思いながら歩いていると段々と道が結構な坂道になってきて

自転車おじさんに追いついてきました。

急な坂道を自転車を押していました。

DSC02247.jpg



DSC02247a.jpg


途中で車道を横切りまた急な山道を進むのですが

写真のような道を見ておじさん、さすがに無理だから車道を行くよと

ここでお別れ。

15時15分。


DSC02248.jpg


なんとか登り切って車道に合流しましたが

ここから仙遊寺までずっと登りです


DSC02249.jpg



DSC02250.jpg


15時30分、58番札所仙遊寺の山門に到着しました。

しかしここから本堂が遠いといううことを忘れていました。


続きます。



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村


                         
                                  
        

平成30年3月24日 その3、55番南光坊、56番泰山寺まだまだ行きます

category - 四国歩き遍路
2018/ 04/ 11
                 
38号線に出て道なりにまっすぐ進むだけなのだが

南光坊の手前の道を曲がってしまい(歩き遍路シール通りなのだが)

南光坊の境内に横から直接入る形になるので、一旦通り過ぎて

大きな通りに突き当たり右に曲がるとすぐに山門があります。

その途中で自転車のおじさんがかまぼこ板で作ったような

歩き遍路用の木札を取り付けていて、「わかりにくいような場所に

付けて行ってるんだ」と言っていました。

私たちのような歩き遍路はもちろん自分の足だけで進んでいるのですが

安心して迷うことなく目的地に向かえるのはこういう善意によって

なりたっているのだなと改めて感謝感謝です。


11時50分、55番札所 南光坊に到着しました。






ここの山門でにらみを利かしているのは仁王像ではなく

四天王像です。


DSC02227.jpg



DSC02228.jpg



DSC02229.jpg



DSC02231.jpg



DSC02232.jpg


山門を潜り駐車場を横切ってまっすぐ進むと手水舎とそして本堂です。


DSC02233.jpg


その右手に大師堂です。


DSC02234.jpg

納経所にて御朱印を貰いましたが、納経所のおじさん、初めて来たときは

納経帳に名前を書いておけとか、どこから来たとか色々喋ってくれたが

先達になって初めて来た者に何をしゃべってくれるのかと思いましたが

意外にも無言、うーん たまたまだったのか・・・。


境内の真ん中あたりでえひめ商工会議所女性会の方々がお接待中で

「どうぞ寄っていってください」とのことなのでありがたくお接待を受けました。

コーヒーと餡入りおもちをいただきました。

写真を撮ったはずなのですがシャッターが切れていなかったのか

後で見ると画像がありませんでした。



DSC02235.jpg


12時20分、次の泰山寺を目指して出発しました。

今朝出発した今治駅を通るルートなのでトイレを借りるついでに

駅構内にあるパン屋さんで昼食用パンを買って駅前ベンチで食べる。

泰山寺まではまた道なりにまっすぐなので迷うことはありません。

道路左側に車遍路用の駐車場が底を右に曲がると見えてきました。


13時15分、56番札所 泰山寺に到着です。

ここは木造の山門がなく石柱があるのみ。



DSC02236.jpg


階段を上がって左手に手水舎と本堂。


DSC02238.jpg


階段の右手に鐘楼堂と大師堂です。



DSC02239.jpg



DSC02240.jpg


ここの納経所にはいろいろと書かれているワンコがいるのですが

私が行った時には不在でした。

13時35分、今日はまだまだ参拝します。

境内に咲く桜。

春だなぁ。


DSC02237.jpg


続きます。



にほんブログ村
                         
                                  
        

平成30年3月24日 その2、54番札所 延命寺 春を感じつつ

category - 四国歩き遍路
2018/ 04/ 07
                 
10時40分、54番札所・延命寺に到着しました。

バスツアーの団体さんはいませんが個人、少人数グループの

車遍路さんで駐車場は埋まっていました。

駐車場の結構手前にある山門です。

車遍路の場合、この横を通り過ぎていくので

出来れば駐車場のほうから本堂に行く前に

こちらに戻って山門をくぐってほしいです。


DSC02211.jpg


駐車場を突っ切って行くと「あれ?また山門?」


DSC02212.jpg


こちらは今治城城門で移設したものだそうです。


DSC02213.jpg


この門をくぐって境内に進むと右手に鐘楼。


DSC02214.jpg


納経所の前を通り越してまっすぐ進むと本堂です。

荷物を下ろしたいのですがベンチがありません。

仕方がないので杖立近くの邪魔にならないところに

リュックを下ろしお参りしました。


DSC02215.jpg


DSC02216.jpg


さて次は大師堂と左右を見ますが大師堂が見当たりません

本堂に来る時にも思いましたが狭い境内だからか

案内が不十分な気がしました。

本堂左手の階段が怪しいなと階段の上をよく見ると

ありました、大師堂です。


DSC02217.jpg


階段を下りて納経所に。

「今日は歩いていると暑いくらいです。」

というと、「ご苦労様です」と労ってくれました。


野良猫?は日向ぼっこでのんびりと。


納経所前のベンチでリュックに参拝用具を仕舞っていると

十数人のグループのおば様たちが「ここ大師堂が見当たらないねぇ」

といいながらウロウロしていたので、「階段上がったところにありますよ」

と教えた上げましたが、本堂は門から見て正面にあるので

わかるとして大師堂は見えないので案内が必要なのでは?


DSC02218.jpg


新しい道標。



DSC02219.jpg


見たことないマンホール。

伊予水軍がデザインされているそうです。


DSC02220.jpg


遍路道は霊園内を通るのですが、ちょうどお彼岸だったので

車で道路が溢れていました。


DSC02221.jpg


ほどなく霊園のある小山を超えてきました。


DSC02222.jpg


38号線に出てきました。

11時20分、予定より少し早く進んでいます。

春です。



にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
                         
                                  
        

平成30年3月24日 その1、本日も快晴、菊間駅に戻りまずは54番札所 延命寺へ

category - 四国お遍路
2018/ 04/ 03
                 
ホテルクラウンヒルズ今治の朝食は6時30分から。

5時30分に起きて眠気覚ましのコーヒーを飲みながら

テレビのニュースをチェックしたり、荷物をまとめたり

入念にストレッチをしてから荷物を持ってホテルのレストランへ。

6時50分発のJRに乗る予定なのでゆっくり食べる時間はないが

しっかり食べておこうとバイキング形式の和食ばかり選んだ。

6時40分にホテルをチェックアウト、予定通りに6時50分発に乗り

7時13分、菊間駅に降り立つ。


DSC02200.jpg


駅からすぐの交差点を右に曲がりこのような道を進みます。


DSC02201.jpg


遍路地図の葉山バス停を過ぎると大きなプラントが見えてきました。


DSC02202.jpg


7時40分、国道から逸れてこんな道を進みます。


DSC02203.jpg


太平洋側にはない景色です。


DSC02204.jpg


歩いている後ろ姿はこういう感じなんだ!


DSC02205.jpg


近くで見るとデカいです。


DSC02206.jpg


8時20分

青木地蔵を過ぎたあたりで撮った写真だと思いますが

はっきり場所が思い出せません。



DSC02207.jpg



DSC02208.jpg

コンビニで休憩をしたかったがちょうどいい距離になくて

結局大西町の歩き遍路道と国道が合流するところにある

コンビニまで頑張って歩き、9時40分ようやくコーヒー休憩をする。

10時00分出発、予定より20分ほど早く進んでいます。

延命寺の看板が見えてきて国道から逸れると

車遍路で何回も通った道に。


DSC02209.jpg


10時40分、54番札所 延命寺に到着です。


DSC02210.jpg


続きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村